アコムのクレカ?アコムACマスターカードの審査の特徴!

アコムACマスターカードは消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードであり、他社と比べると審査に通りやすい特徴があります。キャッシング機能が一体化しているため、クレジットカードよりもカードローンよりの審査になっており、在籍確認は基本的に行われるものと考えた方が良いです。
個人信用情報機関への照会も行われますが、一般的に言われているブラックの状態でも絶対に落ちるわけではなく、債務整理などの記録が残っていても通っている人はいます。ただし、現在も支払いの遅延が続いている状態であれば、代金が支払われない可能性が極めて高いので利用できません。
20歳以上で安定した収入があれば良く、職業の制限もないため、アルバイトをしている大学生でも申し込めます。学生の在籍確認はアルバイトなどの仕事先に対して行われるため、学校には知られずに契約が可能です。勤務先の規則で私用の電話が受けられないなど、在籍確認ができないケースがありますが、これは相談すれば社員証や直近の給与明細の提出で代用もできます。周囲に利用を知られたくないケースでも対応してもらえる場合があるため、相談してみると良いでしょう。
クレジットカードを発行する際の審査で見られるクレジットヒストリーはアコムACマスターカードでは重視されていません。そのため、ブラックの情報が消えた直後で利用履歴が全くない人がカードを発行するために使われることも多いです。
審査結果が出る時間も早く、最短で30分、平均でも60分程度であり、ブランドもマスターカードなので緊急の海外出張が決まったときでも即日発行で対応できます。なお、審査に通ってもカードがないと使えないので、即日で使う場合は店舗や自動契約機まで取りに行く必要があります。
なお、申し込みの際に既にアコムのカードローンと契約をしている場合には注意が必要です。インターネットのフォームから手続きを行うと二重契約になり、自動的に落ちてしまうため、フリーコールに問い合わせを行います。